米津玄師 絶対に聞いておきたい人気曲ランキングTOP10!

 

 

f:id:renlife:20180525210855j:plain

 

近年急激に人気になってきた「米津玄師」。

主に、10~20代の男性、女性共に人気で多くのファンから支持されている今注目すべきのアーティストです。

当初の頃は、「ハチ」名義で、ニコニコ動画に投稿していました。

米津玄師は、独特の世界観や透き通るようなきれいな声を持ち数々のファンをとりこにしてきました。

そんな米津玄師の絶対に聞いておきたい!人気曲をランキングでまとめました。

 

こちらもチェック!!!

 

www.news-popular.com

 

 

10.Flowerwall

2015年1月にリリースされた楽曲。

 

デジタルカメラニコンD5500」のCMソングに使用されました。

 

この曲を聴いて米津玄師さんを好きになった方も多いのではないでしょうか。

 

実は、この時の米津玄師はあまり曲ができなくなっていたので、環境を変えようと夏くらいに引っ越しをした。

環境を変えたところ、めちゃくちゃ作れるようになった。

その時10曲作ったうちの1つだそうです。

 

曲を聞いた方の評判

 

彼氏と彼女がどのようにして道を切り開いていくのかが歌詞に含まれていて良い。 

落ち込んでいるときに聞くと勇気をもらえる。

サビの部分でグッと引き込まれる感じが好き。

 

9.砂の惑星(+初音ミク

2017年7月21日にハチ名義で投稿されたVOCALOIDオリジナル曲です。

 

初音ミク「マジカルミライ2017」テーマソングになっています。

 

初音ミクとのコラボにはファンの方々も驚いたでしょう。

 

曲を聞いた方の評判

独特のリズム感で何回も聞いてしまう!

初音ミクが小さな声で歌っていて2人が背中合わせで歌ているみたい。

何回でもリピートしてしまう、クセになる。

サビに転調した瞬間にいつも鳥肌が立つ。

 

 

8.春雷

 

2017年11月1日に発売された4枚目のアルバム「BOOTLEG」のアルバムに収録されています。

 

出だしのイントロが独特で、曲のテンポも少し早い感じですがこのテンポがクセになるのかもしれません。

 

曲を聞いた方の評判

出だしで鳥肌が立った!

自分の現状に当てはまってて聞き入ってしまう。

どう考えても10年に1度どころの才能ではない!

奥から響いてくるベースの音が最高に良い感じ。

 

7.orion

2017年2月15日に音源がリリースされた。

 

「orion」は、アニメ「3月のライオン」第2クールのエンディング曲として使用されました。

 

第1クールは「BUMP OF CHICKEN」が担当しており、米津玄師が敬愛するバンドから受け継ぐようにしてエンディング曲を歌える喜びを語っていました。

 

曲を聞いた方の評判

いつのまにかリピートしている!

サビの前のメロディーが好き。

1人で悩んでいるときに励まされた。

歌詞から曲調まですべてが綺麗!独特な言葉遣いと色々な音が組み合わさって醸し出される綺麗さが良い。

 

 

6.ピースサイン

今大人気のアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして使用された曲です。

 

歌詞とアニメが抜群にマッチしていてとても聞きごたえがあります。

 

また、MVでは「僕のヒーローアカデミア」とのコラボMVが公開されています。

 

曲を聞いた方の評判

カラオケで歌ったらめちゃくちゃ盛り上がる!

歌詞とアニメの内容があっている。

曲を聞いてアニメを見たらさらに好きになった!

アニメ見ていないけどこの曲は好きになった。

 

 

5.灰色と青(菅田将暉

この曲も、2017年11月1日に発売された4枚目のアルバム「BOOTLEG」のアルバムに収録されています。

 

今大人気俳優の菅田将暉さんとの初コラボ楽曲です。

 

二人の特長がすごく良くでている楽曲になっているのと、MVでも菅田将暉さんとコラボしておりMVの雰囲気が二人ともすごくマッチしています。

 

曲を聞いた方の評判

米津玄師さんの声も良いが菅田将暉さんの声も良い!

二人とも声が似ているが、決定的に何かが違う、、?

米津玄師さんの声は優しげな歌い方だから素敵

菅田将暉さんは力強い歌い方なので最高!

 

 

4.アイネクライネ

 

2014年リリースされた2ndアルバムの「YANKEE」に収録されています。

 

また、「アイネクライネ」はCMにも使用されており、米津玄師の代表作ともいっても良いような曲です。

 

MVは、企画、イラスト、編集などすべての工程を米津一人で制作したアニメーション作品になっています。

 

曲を聞いた方の評判

歌詞が本当に心にしみる。。

最初興味なかったけど、この曲のおかげで米津玄師を好きになれた!

米津さんの独特の世界観が好き。

なめらかな一定のリズムが良い。

好きな人を思い出して悲しくなる。

 

 

3.打上花火

2017年8月16日に発売した「打上花火」は先行配信時にはすでに話題となっており、ランキングでは1位を獲得していた。

 

その理由としては、アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に使用されるからでした。

 

また、DAOKOとのコラボでYouTubeにMVが公開されて3日間が経ってすぐに再生回数が220万回を突破していることで人気に火がついた。

 

曲を聞いた方の評判

サビのところで鳥肌が立つ。

2番の米津玄師さんの歌いだしがめっちゃ好き!

映画より歌がヒットした!それだけ良い。

 

 

2.LOSER

2016年9月にリリースした両A面シングル「LOSER/ナンバーナイン」に収録されています。

 

また最近では、5月17日から「Honda「JADE」のテレビCMソングで使用されています。

 

CMに放送されたこともあった影響か、ダウンロード数が急激にアップした。

 

曲を聞いた方の評判

何かうまくいかないときは良く聞いています。

独特な表現をしていてクセになる。

テンポが良くてテンション上げたいときにぴったりの曲!

米津玄師さんの声安定して落ち着く!

 

 

1.Lemon

2018年3月14日に発売された2018年の第1シングルです。

 

オリコン週間デジタルシングルランキング歴代記録となる10週連続1位を獲得しました。

 

合計で94.1万ダウンロードと、独走状態が続いている状況だ。

 

またこの曲は石原さとみ主演のテレビドラマ「アンナチュラル」のエンディング曲として使用されている。

 

歌詞とドラマがぴったりと合っていてドラマ途中で流れると鳥肌が立つほどだ。

 

曲を聞いた方の評判

米津玄師ってマジで天才だと思う。

ドラマで流すタイミング良すぎて泣けてくる。

所どころに聞こえてくる「うぇ」がハチっぽくて良い!

アンナチュラルにぴったりすぎる!

 

まとめ

とても多くのファンがいることは間違いないようですね。

 

曲を出すごとに予想できないくらいの売れ行きは才能ですかね。

 

てことで、いろいろ紹介してきましたが、この中で一曲でも気になるのがありましたら聞いてみてください!

 

もしかするとあなたも米津玄師の声にハマってしまうかもしれません。。