スマホを買ったら最初に入れたい定番アプリ第5選!

 

近年では、スマホを持っている人がほとんどです。

 

逆にスマホを持っていない方が珍しい時代になっています。

 

なので、どのアプリを入れたら良いのかわからない人もたくさん出てきます。

 

その人達のために、今回は紹介したいと思います。

 

 

 

1.Yahoo! JAPAN

 

Yahoo! JAPANのサービスが利用できるアプリです。

 

これ一本だけで、天気、災害情報、スポーツ速報、今日の運勢、まで毎日使える内容が入っています。

 

アカウントを作成すると、メールを送れたり、オークションに参加することもできます。

 

2.Google マップ.ナビ、乗換案内

 

世界中を表示できる地図アプリです。

 

今いる場所を表示したり、レストランや施設の詳細を調べたりできます。

 

また、現在地から目的地までの距離や時間、どのような経路で行けば良いかなど細かく調べてくれます。

 

3.LINE

 

これはみなさんご存知の通り、友達とリアルタイムで連絡をとりあえるアプリです。

 

既読もつくので、こちらの送った内容を見ているか見ていないかの把握もできます。

 

自分好みにカスタマイズできるのでデザイン性も抜群です。

 

最近ではニュースも表示してくれるようになったので、LINEを開いているついでにニュースを読むこともできます。

 

もし、誤送信してしまったときには24時間以内間違えて送った内容を削除する事ができるようになったので間違えてしまったときにも安心です。

 

4.Twitter

 

世界中の人が利用しているといっても過言ではないSNSツールです。

 

気になるユーザーをフォローして情報を集めたり、こちらから情報を発信していったりできます。

 

おすすめトレンドで最近の流行を早く取り込むことができます。

 

私も暇なときにはついつい覗いてしまうほど、現在はとても重要なツールになっています。

 

5.YouTube

 

でました。最近では職業として捉えられているYouTubeです。

 

YouTubeでは、一般の人が撮影した動画をYouTube内にアップロードしてそれを見て楽しみます。

 

YouTubeで動画を取り上げている人たちのことをYouTuberといい、最近では職業として扱われ、なりたい職業上位に食い込むほどの人気です。

なぜこんなにも人気なのかというと、動画の視聴回数によってお金が発生します。

 

また、トップYouTuberにまでなってくると広告を載せてほしいといった案件が来て、広告を載せるとそこから紹介料としてお金をもらう人達もいます。

 

本当に売れているYouTuberになってくるととんでもない金額を稼ぐこともあってみんなその夢にあこがれてなりたい職業の上位に食い込んだのではないかと思います。

 

終わりに

 

今回は本当に定番のアプリを紹介しましたが、これからもっと紹介していくつもりなので楽しみに待っていてください。

 

スマホの容量があまりない人なんかは、必要のないアプリを消すのをおすすめします。