サッカー基礎 体幹を鍛えることでのメリットとは?

 

サッカー選手だけではないのですが、どんなスポーツをするにしても「体幹」は必要になってきます。

 

今回は、体幹とは?体幹を鍛えることでのメリットについて話したいと思います。

 

  f:id:renlife:20180223222828j:plain

 

 

体幹ってなに?

 

体幹とは、体の幹(みき)中心となる部分です。

 

手や足を除いた、胴体の部分のことを指します。

 

体幹を鍛えるのは、胴体を鍛えるのと同じことです。

 

たとえば、腕を鍛えたいので、腕立て伏せをして強靭な腕を作っても、それを使う胴体部分が鍛えられていないのでバランスが悪くなり、使い物になりません。

 

なので、胴体部分も鍛えてやる必要があります。

 

胴体部分とは4つに分かれていて(胸部、腹部、腰部、背部)を指します。

 

広い意味ではこの部分なのですが、狭い意味では、胴体の深層部の4つの筋肉、腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、横隔膜(おうかくまく)、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)を指します。

 

4つをまとめてインナーユニットと言います。

 

この言葉は、多少なりとも聞いたことがあると思います。

 

ここを鍛えてやることで、姿勢が良くなったり、疲れにくくなったり、腰痛が治るなどのメリットがあります。

 

腹筋をたくさんして、6つに割れたからって、体幹が強くなることはありません。

 

 

サッカーで体幹を鍛えることのメリット

 

メリット1

 

 

ケガの予防につながる、大きいケガをしなくなることです。

 

サッカー選手だけに言えることではなく、他のスポーツ選手にも言えることです。

 

鍛えることで、体全体の動作がスムーズに動くので力を伝えやすくなります。

 

ロングキックを蹴るときや、強いシュートを蹴る時どうしても、足の力だけでボールを蹴ってしまいがちです。

 

特に、小学生、中学生、高校生にも多少います。

 

それ以外にも、体幹を鍛えてない人はそれに当たります。

 

足の力だけでボールを蹴ってしまうと、もも前後の筋肉を傷めてしまったり、内転筋を痛めてしまうことがあります。

 

また、多少なりとも足に違和感を感じてしまう人もいます。

 

私も、ボールの蹴りすぎで、足に違和感を覚えてしまった時期がありました。

 

これは、体幹を鍛えていなかったから、足の力だけでボールを蹴っていたんだと思います。

 

なので筋肉系のケガはある程度防げることができます。

 

確実に防げるわけではないので、そこは自分の体と向き合いながら調整してください。

 

 

メリット2

 

 

サッカーのパフォーマンスが全体的に向上します。

 

体幹を鍛えることでサッカーのどのような動きのパフォーマンスが向上するのか話していきたいと思います。

 

フィジカルコンタクトが強くなる

 

サッカーでは特に大事な動作になってきます。

 

相手に体をぶつけられても、体の芯を鍛えているので簡単には体勢を崩されなくなります。

 

サッカーでは敵味方入り乱れてプレーをするわけですから、体が自由な状態は少ないです。

 

そこで、いかにバランスを崩さずに、ミスなくプレーを続けられるかが重要になってきます。

 

サッカー選手の大迫勇也選手はドイツでサッカーをしていますが、ドイツの選手にフィジカルコンタクトで負けていません。

 

また、日本代表の試合でもセンターフォワードとして常にボールをキープしている姿が目立ちます。

 

ドイツでプレーしていたら自然と体幹が強くなり、アジアの選手のプレッシャーにも微動だにしなくなります。

 

スペインのバルセロナに所属している、メッシは小柄ながら、バルセロナでもレギュラーを勝ち取っています。

 

世界屈指のテクニック、ドリブルはもちろん凄いですが、小柄ながらスペインの選手のプレッシャーをものともしない体幹はもっと凄いです。

 

相手がプレッシャーをかけてきた力を利用して体で力を受け流し、プレッシャーをなかったことにする体の使い方は体幹がしっかりしているからだと思います。

 

自分の弱みを克服することで身に付けたスキルだと思います。

 

小柄だからサッカーは向かないとか関係なく、いかに自分の弱点を無くせるかが重要だと思います。

 

そのための体幹トレーニングだとも思っています。

 

まとめ

 

体幹を鍛える目的はたくさんあると思います。

 

今回は2つメリットについて話しましたが、これ以外にも、体が疲れにくくなるとか、いつでもベストのパフォーマンスが発揮できるとかまだまだたくさんあります。

 

なにを目的に鍛えているかをよく考えて体幹を鍛えましょう!

  

 

 

www.news-popular.com

 

 

www.news-popular.com

 

 

www.news-popular.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村