社会人一年目 まずは目標を設定して何をしたら良いか考えよう

 

私もそろそろ社会人一年目も終了して、二年目に突入しようとしています。

 

   f:id:renlife:20180223222323j:plain

 

今回は、社会人一年目に何を目標にしたら良いのかについて考えてみます。

 

私の、一年目の目標は「基本的なことを覚える」でした。

 

一年目は、朝出勤すると、周辺の掃除、プリンターの紙の補充、シュレッダーから出た紙を捨てるなど、やることが決まっています。

 

それが終わって、時間が来たら仕事開始といった朝のルーティーンです。

 

まあ、一年目はこんなものですよね。笑

 

 

一年目は何ができるの?

 

 

結論から言いますと、なにもできません。

 

それは、仕事を任せられるだけの知識がないからです。

 

技術職だったら、特にそれを感じるでしょう。

 

専門的な知識を持ってないのに、危なっかしくて仕事を任せられません。

 

では、何ができるのでしょうか。

 

 

職場内の社員の名前を覚えよう!

 

職場内で働いている社員の名前を覚えることはとても重要です。

 

一年目は来客対応、電話応対などを任されると思いますが、そこで「~さんいますか?」と聞かれます。

 

名前をちゃんと覚えていれば、「本日は外出しています」などといった正確な情報を伝えることができます。

 

もし、その人のことを知らなかったら相手に噓を伝えることになります。

 

それだけは避けたいので、主要な人物の名前は覚えるようにしましょう。

 

それ以外にも、コミュニケーションの手段にも使えます。

 

話しかけるときに、「すいません」と尋ねるか、「~さんよろしいですか?」と尋ねるのはどっちが好印象を与えるでしょうか。

 

やはり、相手の名前をきちんと言ってから尋ねた方が相手も、「あ、この子は名前を覚えてくれたんだ」と関心を持ってくれます。

 

そこから、良い関係にもっていきやすいのです。

 

なので、まずは職場で働いている社員の名前を覚えることを目標にするのも良いことです。

 

それと並行して行うと良いことがあります。

 

 

わからないことは先輩に聞く!

 

これはどこにいっても重要になります。

 

特に一年目はわからないことだらけなので、正直困ってしまいます。

 

その時に、先輩に「~の仕方を教えてくれませんか」「~ってどちらにありますか」などと聞いたら、よっぽど悪い人じゃない限り、教えてくれます。

 

教えてくれない人は見たことがありません。笑

 

また、聞きにくいよって人がいたら、年齢が近い人を探して聞いてみたり、同期がいるのなら聞いてみても良いかもしれません。

 

これは一年目の特権なので、これをうまく利用してたくさん知識を吸収していきましょう。

 

二年目にもなると、後輩が入ってきて一年目よりも聞きずらくなってしまうので注意してください。

 

終わりに

 

一年目は重要な年になってきます。

 

そこでいかに周りをうまく使って知識を吸収していけるかが、鍵になります。

 

また人間関係がうまくいかないと、辞めるきっかけにもなるので何でも言える関係の人を一人は作っておくのも、会社で長く働ける理由だと思います。

 

これから、社会人になる人はできるかぎり上記のことを実践してみてください!

 

 

 

 

www.news-popular.com

www.news-popular.com

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村